女性は姓ではなく名で登録することも

カテゴリ

インフォメーション

実印や銀行印は厳重な管理が必要

実印や銀行印の書体はどれを選べばいい? 実印や銀行印を作ろうとした時、書体をどのようにするかで悩んではいま…

Read More

印鑑は安全性に注目

銀行印でも実印登録できます 実印登録とは、自分が持つ印鑑を、自分が住民登録をしている役所に自分の「姓名」を…

Read More

女性は姓ではなく名で登録することも

実印と銀行印は違う素材で作るのがオススメ 印鑑を選ぶとき、使う目的を考えます。何に使うか?銀行印と実印、兼…

Read More

印鑑は大切に取り扱おう

ネット社会で実印は必要? 最近はネット銀行の口座を開設する場合やカードローンを契約する時も、実印どころかサ…

Read More

カレンダー

2018年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

実印と銀行印は違う素材で作るのがオススメ

印鑑を選ぶとき、使う目的を考えます。何に使うか?銀行印と実印、兼用するよりも別々に作ることをオススメします。金融機関で使用する銀行印、口座開設するときに印鑑を作りますね。人生で一番大事な印鑑と言われるのが実印、重要な取引に使用する印鑑です。この二種類の印鑑を違う素材で作っておくと解りやすいです。印鑑に使用する素材は、柘(つげ)や象牙、水牛、チタン、琥珀、水晶等。どの素材がよいかじっくり考えて決めましょう。実印は住民登録されている市区町村の役所で、登録手続きされた印鑑を指します。覚えておきたいのは、印鑑登録手続きをすれば、どんな印鑑も実印になります。その為、三文判でも実印になります。ですが三文判は大量生産の為、同じ字体、印影になる恐れがあります。はんこ屋等で作るようにしましょう。実印、銀行印を登録するときどうしていますか?フルネームや名前、苗字とどれで登録しても大丈夫なのはご存じでしょうか?男性は偽造を避けるため、フルネームだと複雑なデザインになりオススメします。女性の場合、結婚して苗字が変わりますね。なので名前だけで印鑑を作り、登録する方がよいと言われます。銀行印は実印と違い、絵柄が入った印鑑でも大丈夫。女性にはかわいい絵柄が入った印鑑が人気です。実印と銀行印、区別することをオススメします。

実印や銀行員の使いみち

実印は登録することで、利用することができます。もちろん実印という名前からも、このはんこが押されていれば本人が押したものとみなされるほど効力の強い印鑑です。かなり重要な印鑑になるため、どうしても使わなければならないときだけ登録しておく人もいます。銀行員に関しては、銀行に登録しておくはんこですので、実印でなくても問題はありません。
銀行印はお金を引き出すときなど、本人確認の意味としても利用されるためやはり重要性が高いものです。できるだけ管理をしっかりする必要があり、通帳と一緒に保管することは避けたほうがベターです。実印や銀行印は必要なものなので、購入の際にもこだわることが大切です。特に名字にこだわらなくても、女性などであれば名前で登録する人もいます。
名字が変わることがあるため、女性の場合には名前で登録しておいたほうが一生を通して使えるなどメリットも大きいのです。まずは自分だけの印鑑を作ってみましょう。印鑑登録をするときには、地域の役所に届け出をすることになります。登録したということで証明のカードをもらうこともできます。このカードはいろいろな用途に使えますし、本人確認としても役立つので便利なものです。

最新記事一覧

2017年12月14日
女性は姓ではなく名で登録することもを更新。
2017年12月14日
実印や銀行印は厳重な管理が必要を更新。
2017年12月14日
印鑑は大切に取り扱おうを更新。
2017年12月13日
印鑑は安全性に注目を更新。

トレンド記事

女性は姓ではなく名で登録することも

実印と銀行印は違う素材で作るのがオススメ 印鑑を選ぶとき、使う目的を考えます。何に使うか?銀行印と実印、兼…

more

実印や銀行印は厳重な管理が必要

実印や銀行印の書体はどれを選べばいい? 実印や銀行印を作ろうとした時、書体をどのようにするかで悩んではいま…

more

Copyright(C)2017 実印や銀行印を作るなら何かとメリットの多い専門サイトがオススメ All Rights Reserved.