生活に必要な印鑑がまとめてつくれるサービス

カテゴリ

インフォメーション

女性は姓ではなく名で登録することも

実印と銀行印は違う素材で作るのがオススメ 印鑑を選ぶとき、使う目的を考えます。何に使うか?銀行印と実印、兼…

Read More

実印や銀行印は厳重な管理が必要

実印や銀行印の書体はどれを選べばいい? 実印や銀行印を作ろうとした時、書体をどのようにするかで悩んではいま…

Read More

印鑑は安全性に注目

銀行印でも実印登録できます 実印登録とは、自分が持つ印鑑を、自分が住民登録をしている役所に自分の「姓名」を…

Read More

印鑑は大切に取り扱おう

ネット社会で実印は必要? 最近はネット銀行の口座を開設する場合やカードローンを契約する時も、実印どころかサ…

Read More

カレンダー

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一生物!せっかく作るならゲン担ぎ

日常生活で意外と使う物ですよね。ちょっとサイン的な用途で押す場合もありますがやはり公的な書類に印を押す事も多いので、適当に買ってしまった印鑑ではちょっとカッコ悪いような…そんな風に思った事はありませんか?今や100円ショップでも買える印鑑。出先で急に必要になり慌てて駆け込み買った印鑑を使い続けてる方も少ないと思います。女性は結婚すると大概、姓が変わりますのでそんな節目を迎えて気分も一新。
一生物を作ってもいいのではないでしょうか?そしてせっかくなら縁起の良いものを。手彫りの印鑑はピンからキリまで様々な値段で掘ってもらえますが、私が知っている印鑑屋さんでは三本セットで3万円です。決して高くないと思います。ものすごく大人気店なのでお昼の12時ちょうどに電話をかけて、毎日20分だけ受け付けするそうです。
まず、めったに繋がらないので根気よく毎日チャレンジするしか無いのですが、いつまでも繋がらない人はその開運印鑑を作るべき時でないという事らしいです。そして繋がったら翌日オーダーしに行きます。出来上がりは数ヶ月後ですが、その印を受け取りに行った時、印を掘ってくれた店主がアドバイスをくれるらしいのですが、ちょっと霊的なものでそれがよく当たると評判になり予約の電話が繋がらないほどの人気店になったようです。東京にあるお店ですが運試しのつもりでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

使い分けが大事な実印と銀行印

サインがはんこであるときは、主に認印で済みます。しかし大事な書類に判を押すならば、実印、銀行印の違いを把握しておくことが大切です。その中でもお金に関するものは、貴重品管理を徹底させる必要があり、金融機関では実印とは異なる銀行印を採用させています。銀行印は右から横へ読むスタイルが主流であることから、新たに制作する必要性が出てきます。
大事な場面で使う印鑑には、それぞれ目的が明確に記されていることを知り、大人らしい対応を心がける部分が賢明になってきます。実印はオールマイティな対応ができるものですが、最低2種類の印鑑を所持しておくことが理想です。通販サイトでは格安で実印、銀行印の2つをセットに作れるものを販売しているので、この際一度に作りたいと考えているならば最適なサービスです。
苗字によって漢字の画数に違いが出ることから、字体に注意しながら長く持たせられる印鑑を目指していく方向が大切です。印鑑の専門的なサイトでは5年または10年保証へ対応しているものが含まれ、アフターサービスに定評があります。長く持つものだからこそ、今のうちに正しい知識を学んでおくことが重要になっていき、それを実行する術が必要です。

最新記事一覧

2017年12月14日
女性は姓ではなく名で登録することもを更新。
2017年12月14日
実印や銀行印は厳重な管理が必要を更新。
2017年12月14日
印鑑は大切に取り扱おうを更新。
2017年12月13日
印鑑は安全性に注目を更新。

トレンド記事

女性は姓ではなく名で登録することも

実印と銀行印は違う素材で作るのがオススメ 印鑑を選ぶとき、使う目的を考えます。何に使うか?銀行印と実印、兼…

more

実印や銀行印は厳重な管理が必要

実印や銀行印の書体はどれを選べばいい? 実印や銀行印を作ろうとした時、書体をどのようにするかで悩んではいま…

more

Copyright(C)2017 実印や銀行印を作るなら何かとメリットの多い専門サイトがオススメ All Rights Reserved.